暖房費節約法


寒さはこれから二月にかけて、本格的になります。一年で最も寒い季節がやってきます雪

暖房費を安く済ませるには、暖房器具を上手に使うことと、家の中でも厚着をするなどの工夫をして寒さを防ぎ暖房費を節約して冬を乗り切りたいですねexclamation×2

暖房費節約の工夫は、着衣の工夫で節約をするという人が最も多いそうです。

私も今年はエアコンの設定温度を19度にしています。でも部屋の中は少し寒いので、今年は遠赤外線の手首ウォーマーとレッグウォーマーを買って巻いています。これがとても温かく役立っています。

財団法人省エネルギーセンターが実施した実験データーでは、靴下のはくことで体感温度は0.6度上昇するんだそうですグッド(上向き矢印)さらに、その上からスリッパをはくと1.2度上がります。この2つをはくことで暖房器具の設定温度を1度下げることができますねグッド(上向き矢印)

エアコンの設定温度を1度下げれば、電気代は目安として約10%安くなるそうです。
暖房費を使う期間、約半年弱で1200円ほど安くなる計算になるんだと。家の中でも足を温めることは節約にはとても役立つんですね。
頭寒足熱ということわざがある通りなんですねわーい(嬉しい顔)

体感温度を2度以上上げるにはどうしたらいいのでしょうかexclamation&questionそれには、ひざ掛けや下着を上手に活用することがコツ手(チョキ)
保温性を高めた機能性下着を着るのもかなり寒さが和らぎます。
うちでは夫婦で今年、ユニクロのヒートテックインナーを購入し愛用しています、とっても暖かいですよグッド(上向き矢印)

重ね着を何枚もすれば動きにくくなります。薄着でも部屋の中で暖かく過ごすコツは。手首・足首・首など動脈が体の表面近くにある部分を温めると温かく感じられるそうです。
ハイネックのセーターを着たり、家の中でもネックウォーマーをすることで薄着でも温かさが実感できますかわいい

下着は汗を吸収するものを選びましょう、冬でも暖房の効いた部屋では汗をかきます。その後寒い外へ出て汗によって逆に体を冷やしてしまうこともあるからです。

それからこのところ注目の商品湯たんぽ。子ども達と夫が出かけてしまえば家の中で一人の私。部屋を温めるのにエアコンを一人で使うのも気が引けます。そんな時に湯たんぽを使えば十分暖かいのです。
ガスや石油を使わない湯たんぽは環境にもやさしいエコグッズですし。

今年は暖房費節約を湯たんぽを使うことで、寒い冬を乗り切ります雪


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。