絵本


妹から私の娘のクリスマスプレゼントにと「不思議の国のアリス」のしかけ絵本をもらいました。
とてもきれいな絵本ぴかぴか(新しい)で、各ページしかけがたくさんありました。
トランプがアーチ型に飛び上がる華やかな場面をみたことあるかたもいるかもしれませんね。どのページもアリスの幻想的な世界を見事に表していました。小さな扉の細かい仕掛けも見逃せませんよ。
娘はアリスのティーパーティーのページが気に行ったようでした。

しかけ絵本や絵本は子どもだけでなく、私たち親の世代の大人も楽しめます。私も自分用にしかけ絵本が欲しくなってしまいましたわーい(嬉しい顔)
今や絵本は大人の方にも人気が出ているそうですハートたち(複数ハート)

銀座には絵本カフェ「マ・プレフェレ」がオープンしたそうです本。約1000冊の仕掛け絵本と、1000冊程の懐かしい絵本や大人向けの絵本があります。さらに絵本を片手に優雅なアフタヌーンティーを楽しめるというのです、優雅ですね〜るんるん 
利用は時間制になっていて、注文するたメニューにより、滞在時間がかわります。
例えば飲み物とチョコレートのセット喫茶店であれば、滞在時間は60分。パスタ・サラダ・バゲットのせっとであれば、滞在時間は120分になるんだそうです。
店内はとても高級感と重厚感が漂っていますハートたち(複数ハート)さらに個室もあるんだそうです。一人でじっくり絵本の世界にひたれぴかぴか(新しい)そうですね〜本


自分の子どもに絵本を買おうと本屋さんに行くと、自分が子どもの頃に読んでもらった本がまだ売られていることにおどろくと同時にとてもなつかしく感じたことを思い出します。
子どもの頃に読んでもらって印象に残っている本は自分の子どもにも読んでもらいたいと思い購入したり、図書館で借りて読んであげました。
きれいな絵本は購入し、子どもより私の方がうれしくなったりしました。「にじいろのさかな」や「はらぺこあおむし」は色がとてもきれいで気に入っています。子どもにも何度も読んであげました。
「バムとケロ」「ぐりとぐら」のシリーズは私が好きで集めました。

実家にも自分が読んでもらっていた絵本があり、自分の子どもにも読んであげました。絵本はずっと変わりません、自分の子どものそのまた子どもにも今家にある絵本を読み継いでいってほしいと思います。
その日まで絵本を大切にとっておこうと思いますかわいい



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。